講師ブログ

習い始める適齢期はいつか?迷った時の見極め方法について!

よく、体験レッスンで、「皆さん、何歳くらいで習い始めるのでしょうか?」というご質問を保護者の方からされることがよくあります。
「我が子の様子はこのような具合だけど、早すぎるのかしら、遅すぎるのかしら…?」等々。。。

習い始める適齢期について、きっと、皆様お悩みのことと思います。

それは、ずばり、「子供によって全員異なります!」

すみません、答えになっておりませんで。。。

子供をよく見て、以下の点が見受けられたら、適齢期かもしれません。
①やる気や興味がある
②両親以外の他人の大人とコミュニケーションが図れる
③集中力が数分持続する

とはいえ、これ以上分からないと思いますので、プロの私たちの目で見ますから、体験レッスンをお受けになってみて下さい。
ピアノのレッスンは、大人が考える以上に、子供は、頭も体もフル回転させます。簡単なことを要求しているようで、子供には、大変難儀です。また、ご両親以外の大人と、しばらくの間、一対一で話すのは、初めてだということもあるでしょう。
個性の差が大きいので、はじめる年齢が遅いからダメ、とか、早いからいい、というものでもありません。

大切なのは、「その子にとって、一番いい時期に始める」ことだと思います。
お家の環境、性格、集中力、気力等の個性がバランスよく、また、ご家族の状況も、整った時に、波に乗っていけると、大事な導入期がうまくいくと思います。
ご存知だとは思いますが、ピアノは、自宅での練習が伴います。これがうまくできないと、せっかく習い始めても、嫌いになってしまったり、上達しなかったり、残念な結果にもなりかねません。

私は、体験レッスンでは、率直な意見をお伝えします。

当教室では、ピアノ体験レッスンは無料で実施しておりますので、ぜひ、お気軽にお越し下さい。
迷われた時のご参考にしていただければ幸いです。